【REINA】7.1横浜、真琴が欠場を発表

興行日:2017/07/01 「横浜マジカルフォース~2017夏~」

REINA女子プロレス
横浜マジカルフォース~2017夏~
◆7月1日 横浜にぎわい座のげシャーレ小ホール 観衆111人

●オープニング

試合に先立ち真琴がリングイン。
「今日はREINAはじめての横浜にぎわい座大会です。
初進出です。はじめてっていうものは何度経験しても
すばらしいものなんで、これからも地方展開していき
たいと思います」とまずはにぎわい座大会進出をPR。
続いて練習生を紹介。
「練習生となりました夏子です。
一生懸命がんばりますので応援よろしくお願いします」
とファンの前であいさつした。

真琴は引き続き
「今日は4試合の濃縮還元となる試合となるので、
よろしくお願いします。あれ、意味が違う?
今の言葉はなかったことにしておいてください。
それでは今日もがんばREINAしましょう。
よろしくお願いします」と締めくくった。

①ミックスドマッチ~パピクルッキュン 20分1本勝負
○バリカタ・ミヤコッテリーヌ&趙雲子龍(12分1秒外道クラッチ)藤田峰雄&×茉莉

まずはおなじみとなった茉莉の刀ポーズ。
続いて藤田峰雄も久々のREINAマットへ。
そして麺プロ!!所属のバリカタ・コッテリーヌが
久々の登場。中華街出身ということで、横浜での試合には欠かせない。
約1年ぶりのリングでは鉢が黒色にモデルチェンジしていた。
このコッテリーヌは憑依型レスラーで、
「バリカタ・ミヤコッテリーヌ」と紹介を受けたことから、今回
ラーメンの霊に憑依されたのはおそらく…。
まずは鉢を手に茉莉へY字ポーズを狙うミヤコッテリーヌ。
なんとか茉莉が阻止すると、鉢で趙雲にタッチ。その後、藤田が
趙雲の股間を攻撃。茉莉にも攻撃を促すがそこは突っ込めず。
再びミヤコッテリーヌが登場。茉莉へヘアホイップから
ダブルを指示し、趙雲と両者で踏みつけ攻撃。
続いて趙雲が茉莉をコーナーへ押し込みストンピング連打。
さらにキャメルクラッチへ。
しかし茉莉も思いナックルで反撃。
趙雲もパンチでやり返すが茉莉はドロップキックへ。

その後茉莉とミヤコッテリーヌとなり、茉莉が側転エルボー。
そしてドロップキックから藤田が足をすくう。ここで茉莉が
カンパーナ。この体勢のまま、藤田がミヤコッテリーヌにギロチンを落とす。
しかしセカンドへ上がった茉莉へミヤコッテリーヌが
卍を強引に狙うが意味不明の固め技になる。
ここでミヤコッテリーヌがY字ポーズを狙うも
バランスを崩す。その間に茉莉が趙雲をはがいじめ。
しかしミヤコッテニーヌがロープをゆらすと、トップロープに
登っていた藤田が股間を痛打、場外へ落ちる。
その間にミヤコッテリーヌが茉莉へシャイニングウイザード。
しかし茉莉もハイキックで反撃すると、続くバズソーは空振りとなり
そのままスクールボーイからみやここクラッチが決まり、
ミヤコッテリーヌが勝利。テーマ曲に合わせ鉢を
ゆらして祝福するコッテリーヌ。次に誰かに憑依するのはまたこの横浜で
REINAが大会を開いたときとなるだろう。その魂は中華街へと
帰っていった。

→次のページへ(エナジャイズ青木が再び関東登場!)