【アイスリボン】5.27道場マッチ詳報

興行日:2017/05/27

「アイスリボン804」
2017年5月27日(土) アイスリボン道場
14時00分試合開始/13時30分開場
観衆:103人(満員)

◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
◯尾﨑妹加(5分31秒 エビ固め)トトロさつき×
※ラリアット

オープニングマッチは妹加とトトロの初のシングル対決。序盤からタックルのぶつかり合いを展開した両選手。妹加が逆エビ固めで絞り上げれば、トトロはスタンディングでエルボーを叩き込み、串刺しボディアタックからセントーンへ。この2人ならではの力の入った攻防をみせる。最後は2度目のトライでトトロをアルゼンチン・バックブリーカーに決めた妹加が飛び込みラリアットの連打でフォール勝ちを飾った。

試合後のトトロは「初めて尾崎妹加さんとシングルで戦わせていただきました。負けてしまってすごい悔しいですけど、もっともっと練習して、次、戦う時には絶対勝ちます。明日は沙弥さんと組んで、ユキさん、直と試合です。正直、同期のTeam DATEには焦りやモヤモヤがいっぱいあるので、ガンガンぶつけて勝ちたいと思います」とTeam DATEへのライバル心をアピール。

一方の妹加は「私が使う技と同じものをトトロも使うんですけど、人からのセントーンがあんなに重いとは思わなくて、息が一瞬止まりました。すごい楽しかったです。私事になるんですけど、今、声帯を痛めてて、6月に手術をする予定です。なので6月はプロレスはお休みさせて頂く事になります。絶対に7月に戻って来るので待っていて下さい。明日は(ベストフレンズに)勝ち逃げするんで、皆さん観に来てください。」と語った。6月3日道場マッチが妹加の手術前最後の出場になる。

 

→次のページへ(アイスのズッコケ3人組、まる子、沙弥、うのがトライアングルで対戦)