【アイスリボン】5.13蕨「星ハム子デビュー9周年記念プロデュース興行」試合結果

興行日:2017/05/13 「星ハム子デビュー9周年記念プロデュース興行」

セクシー!ハムシー!雑草魂!
星ハム子デビュー9周年記念プロデュース興行
(アイスリボン802)
2017年5月13日(土) アイスリボン道場
18時00分開始/17時30分開場
観衆 128人(超満員札止め)

オープニング
らぶりーぶっちゃーずの入場テーマで花道から現れたのはド派手な衣装のアイスリボンOGの新田猫子さんと内藤メアリさん。らぶっちゃの入場パフォーマンスを披露し、ハム子を呼び込み3人での前説を行った。

◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負~THE新人!
○松屋うの (5分42秒 スクールボーイ) トトロさつき×

横浜三連戦明けで5月初の道場マッチは、2008年5月11日しもうま和美戦でデビューしたハム子のデビュー9周年を記念してのプロデュース興行。ハム子が第1試合に組んだのは、うのvsトトロの初シングル戦だ。デビュー1年目同士による一戦だけに、試合は荒削りながらも新人同士気合の入った攻防が展開された。序盤からパワーで押しまくったのはトトロ。身長では上回るうのだが、トトロのウエイトをまともに浴び何度もピンチに陥る。更にトトロに見舞ったサイバーチョップも受け止められ、逆に自身の脳天に撃ち降ろされてしまい仰向けに大の字で倒れるシーンも。トトロのパワーに苦しんだうのだが、後輩に負けるわけにはいかないと必死の反撃。最後はスクールボーイでトトロを丸め込み、何度返されてもスクールボーイを仕掛けていったうのが勝利を飾った。
試合後、トトロは「(涙ながら)自分がプロレスをやりたいと思ったきっかけの235さんが卒業するのが悲しくて…(235に向かって)あと少しの時間しかありませんが、よろしくお願いします(と深々と頭を下げる)」と自身にとって大事な存在である235への思いを語った。このトトロの言葉に対して、235は「トトロさん、私の試合を観てプロレスラーを目指してくれてありがとうございます。でも涙は最後にとっておきます。あと少しですが、よろしくお願いします」と感謝の意を述べた。2人のやり取りを聞いていた藤本は「トトロが(リングサイドの)こちらの席にお客さんとして座っていて、その時235がボロボロにやられていたんですけど、“初めて来たお客さん、誰が一番印象に残りましたか?”って質問したときに“235さん” って言ったんですよ」と道場マッチを観戦に来ていた当時のトトロの思い出を語っった。

→次のページへ(DATEにプロレスコスチューム!?)