スターダム3姉妹の凱旋試合で意外や意外、その主役は… 酒を信じ、大江戸隊だけ輝くぞWe Are 大江戸隊

興行日:2016/05/29 「Shining Stars2016開幕戦」

▽6人タッグマッチ 30分1本勝負
○花月&リア・ヴォーン&ディオサ・アテネア
(12分40秒、風乃月)紫雷イオ&岩谷麻優&ジャングル叫女●

メインはヨーロッパ遠征からの凱旋試合となる紫雷イオ&岩谷麻優が務めた。後半、叫女とレフェリーがぶつかりダウンする間にクリスも乱入。ここで花月は標識プレートを持ち出し、叫女にフルスイングから風乃月で抑え込みフォールを奪った。
花月「今日も大江戸隊が勝っちゃった。おいスターダム、ヨーロッパかなんか知らないけどいつまでもうかれてるから、こういう結果になったんじゃないの? おい岩谷、もうそろそろシングルやってもいいんじゃないの? ハイスピードで」
岩谷「花月、お前も落ちたな。凶器を使わないと勝てないの? まぁいいよ。今までタッグで闘って1勝1敗。次シングルで決着つけましょう」
このアピールで6・5名古屋にてハイスピード戦が決定。さらにシャナがイオへタイトルマッチの対戦表明。イオはヨーロッパで奪取したベルトを賭けての対戦を名言した。
そして宝城は週刊プロレス誌を手に、「ちょっと気になるページ。美闘陽子の復帰戦思い切って宝城カイリをあてるのも面白い。どう思いますか皆さんこれは。美闘陽子選手、私は一切手を抜きません。私とシングルマッチ闘ってくれるかな?」
美闘「6月16日、復帰戦までに色々今、追い込んでいる最中です。今、宝ちゃんがどんだけ頑張ってるかも知ってるし、ものすごい上にいるのも知ってるし。でも私も負けません」
そして最後は大江戸隊によるシメ。
花月による「酒を信じ、大江戸隊だけ輝くぞWe Are 大江戸隊。いいか今日はSじゃねえぞOだぞ。Oを作れよ。みんないいか? 酒を信じ、大江戸隊だけ輝くぞWe Are 大江戸隊」というアピールで大会を終えた。

おなじみのイオ・ポーズの間に大江戸隊による奇襲でスタート。さらに叫女を串差しにしての3連続攻撃。

叫女を捕らえると、3人でポーズ。スターダム勢も反撃して場外での飛び技を狙うも、クリスの介入で阻止してさらに…。

この続きは有料会員限定の記事となります。→今すぐ会員登録する→ログインして全文を読む