序盤からことりほ が主導権奪うも 王者組も好連係で必死の巻き返し!

興行日:2016/12/24 「クリスマスイブに板橋大会」

▽アジアドリームタッグ選手権20分1本勝負
○里歩&「ことり」(11分34秒、体固め)希月あおい&●帯広さやか
※そうまとう
※里歩&「ことり」が第3代王者チームとなる。

2度目の防衛を果たしたハッピーメイカーズ2だが、2016年最後のリングでの試合となった板橋大会で挑戦者として名乗りを挙げたのが里歩&「ことり」の、チームことりほだ。
元々はこのチーム、8月の板橋大会での挑戦が決まっていたが、里歩が内臓疾患のために欠場となり、代わって「ことり」&アーサのカオマンガイが挑戦。
アーサにとっては初のタイトルマッチであり、善戦するものの、最後はあおいがムーンホープ・プレッシャーでアーサを下し、タイトル初防衛を果たしている。
里歩にとっては仕切り直しのタイトル挑戦。我闘雲舞にとっても2016年最後の大一番であった。

この続きは有料会員限定の記事となります。→今すぐ会員登録する→ログインして全文を読む