奈七永、”世界一”への挑戦、進行中! ラウェイ王者として帰国、1・26中島戦に1・19にはSEI★ZA参戦へ!

興行日:2016/12/21 「SEAdLINNNG年内最終戦~MIRROR’S~」

2016年にデビュー20周年を迎えた高橋奈七永は、21年目の目標を“世界一になる”と掲げた。その言葉を実現すべく、奈七永は次なる挑戦へと着手。“ラウェイ”なる、世界一危険なルールと言われる格闘技への参戦を果たした。

ラウェイとはミャンマーの国技でもあり、日本ではまだなじみの薄いと思われがちだが、10月27日には後楽園ホールにて日本で初のラウェイ興行が行われるなど、今年に入って、その浸透度は増している。

奈七永は、12月11日、ミャンマーへ遠征。ヤンゴン市におけるMMG主催宇ウェイ大会へ参戦。女子61-64キロ級王者であるシェー・シェン・ミンと対戦し見事勝利。もちろん、日本人女子としては初の王座獲得であり、そのベルトを手にしての今大会でのお披露目となった。

この続きは有料会員限定の記事となります。→今すぐ会員登録する→ログインして全文を読む