3・21JOSHIPROまつり見どころ⑤最前列は一番の撮影スポット

興行日:2017/03/21 「JOSHI PRO祭り」

おととしだったか、新日本プロレスの戦略発表会でリングサイドカメラマンの規制があったことを覚えている方も少なくないだろう。

その理由はWWEではリングサイドのカメラマンの撮影を認めていないというのが理由の一つに挙げられていた。

実際、テレビでWWEの大会を見ると、特に場外戦などではストレートに選手が見やすい。カメラマンがいないからなのか、セコンドがいないからなのか、リングの横幕がLEDを使った
宣伝広告になったりもしている。

よくファンの方からもリングサイドのカメラマンが邪魔で試合が見にくいという意見を頂戴する。とはいえ、報道していただくことで会場へ足を運べなかったファンの方にも情報を届けていた
だきたいとのも正直な思いであり、通常の大会での規制はなかなかハードルが高い。

しかしながら今大会はすべてにおいて、通常とは違うことが、こういった発想も可能になる。
特に最前列のお客様にとっては選手の表情をじっくり見たり、撮影でいい写真を収めたいというのは当然の心理。そのためにご購入されるものならば、今回は最低限のカメラマンの配置で試合を楽しんでいただきたい、そういった思いから、規制を設けさせていただいた。

なので、最前列や前列をご購入のお客様にはその臨場感を楽しんでいただきたい。そしてカメラをお持ちのお客様はその迫力をぜひ撮影して、ご観戦の記念にしていただきたい。