3・21JOSHIPROまつり見どころ③セミとメインを務める選手は…??

3・21JOSHI PROまつりのメインとセミのカードに注目していただきたい。
メインは山下対橋本。セミが夏対彩羽。
この先、山下対橋本が、そして夏対彩羽が、どう絡んでいくのか、
あるいはこの一戦で終わってしまうのか、その行方にはひじょうに
興味がある。その答えは試合後、明らかになるだろう。

そしてもう一つ興味深いことは、山下と夏、この二人が
メインとセミを務めるということだ。

ご存じのとおり、両者は2013年の秋にデビュー。
以来、何かにつけて比較されてきた。
ともにキャリアを重ねていくにつれて、両極端なスタイルも
はっきりと出てきたことで、リング上での遭遇は
思ったほど多くはない。
しかしながら要所要所ではやはり闘ったり組んだりもしている。

やはり二人は切り離せない間柄なのだ。

後楽園におけるヤングの大会と銘打ったとき、
なにより興行をしめなければいけないのはこの二人である。
決して大畠対世志琥や、松本対水波であってはいけない。

それはこの二人が中心となって、
これからの女子プロレスを作っていかなければらならないからである。
もうその時代は目の前に来ている。
だからこそメインとセミはこの二人なのだ。

時というものはすぐに過ぎ去っていく。
来年、また再来年と、どんどん次の世代が生まれていく。
そのときにブレイクするのではなく、いまここで
ステップアップしていく。その意味でも、二人の今大会に
おける役割は重要である。

8・12大田区体育館でもしも、山下対夏がシングルでメインを
張ったらどんなに素敵なことか。
今大会、このふたりがメインとセミにふさわしい
内容を見せてくれることを期待したい。