イオの強さ、際立つ! 岩谷のドラゴン、受けぬいた、耐えた!

興行日:2016/12/22 「YEAREND CLIMAX2016」

▽ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者>紫雷イオ(17分11秒、片エビ固め)岩谷麻優<挑戦者>
※第7代王者の紫雷イオが9度目の防衛に成功

 

ものすごい岩谷のドラゴンにかける執念だった。リング上で、エプロンで、そして場外で。どこでもドラゴンを仕掛けていった。
イオはそのほとんどを受けきったうえで、攻めに転じ、まさかのツームストンからムーンサルトの連発で勝負を決めた。

 


これはすごい。岩谷の右ひざを椅子に固定し場外ドロップキック。イオのラフも際立ってきた。

 

この続きは有料会員限定の記事となります。→今すぐ会員登録する→ログインして全文を読む