【REINA女子プロレス】『青春コレクション~2017春』試合結果 写真レポート1

興行日:2017/03/10 「】『青春コレクション~2017春』」

▽エキジビジョン(3分間)
真琴(0-0)青木あいか

入場式では所属選手全員がリングイン。真琴がマイクを持ち
「春も近いということで、今日はみなさんの心にさわやかな
風が吹き抜ける大会にしたいです。風といえば、フレッシュネス。
フレッシュネスといえば新人いうことで、上がってきて」
とREINAへ出げいこ中のJ2000練習生の青木をリングに上げる。
「(青木は)1月からREINAに大阪から出げいこに
来ているんですけど、いまは東京にいるので急きょですが、
エキジビジョンマッチを行わせていただきたいと思います」
と急きょ、エキジビジョンを提案。「どの選手がいい?」と
真琴が選択権を与える。

青木が選んだ選手は「真琴さんお願いします」と、
ほかのどの選手でもなく真琴を指名。
さっそく3分間のエキジビジョンが開始された。
まずはロックアップからエキジビジョン開始。グ
ラウンドの展開からロープに振ってタックル合戦も、
真琴に倒される。

それでも青木はドロップキックの連打からナックル、
「上げるぞー」と振りかぶってのボディスラムと
気持ちを見せる。
スクールボーイを決めたところでタイムアップ。

真琴は最後、青木に「離れててもREINAのことを忘れないで
くださいね。東京と大阪、女子プロレスを盛り上げて
いきましょー」とメッセージを送った。