【スターダム】43分19秒の大激闘!詩美VS朱里は延長の末ドロー!/6・12大田区

6月12日、東京都・大田区総合体育館にてスターダムが開催され、林下詩美がワールド・オブ・
スターダム5度目の防衛に成功した。
挑戦者の朱里は誰もが認める実力者。そのなかで王者・詩美は嬢がフランケンシュタイナー
や場外ジャーマンなど、ダメージの深い大技を連発。しかし互角の攻防の中30分時間切れの
ゴングが鳴った。
納得のいかない両者は延長を要求し、急遽、30分1本勝負での再試合が決定。詩美の旋回式
BTボム、朱里も垂直落下式の流炎など、先ほどの30分では見せなかったとっておきの大技を二
人ともさく裂させたがフィニッシュに至らず。ついに両者ダウン状態となり、両者KOという
衝撃的な幕切れとなった。

詩美は「朱里、防衛はしたけど勝てなかった。このままじゃまだまだ私も世界の詩美なんて……」
といったところで、スターライトキッドのマスクを持ったナツコがリングに登場し挑戦要求。
王者・詩美に次なる挑戦者が決定した。

またシンデレラ・トーナメント2021は上谷沙弥が制覇。緑色のシンデレラドレスを着てエンディ
ングに登場。自身のイメージカラーとも合致してよく似合っていた。

※この大会の詳細は「LADYRIN LIGHT版」(6月下旬発売)にて詳報します。

『シンフォギアXD presents TOKYO DREAM CINDERELLA 2021 Special Edition~CINDERELLA
TOURNAMENT 2021(準決勝~決勝)~』
6月12日 東京・大田区総合体育館

▼第0試合 3WAYバトル 10分1本勝負
吏南(5分43秒 ジャックナイフ式エビ固め)妃南
※もう1人はレディ・C
▼シンデレラ・トーナメント準決勝 15分1本勝負
舞華(8分5秒 みちのくドライバーII→片エビ固め)ウナギ・サヤカ
※舞華がシンデレラ・トーナメント決勝進出
▼シンデレラ・トーナメント準決勝 15分1本勝負
上谷沙弥(8分51秒 スター・クラッシャー→片エビ固め)ひめか
※上谷がシンデレラ・トーナメント決勝進出
▼スペシャル3WAYタッグバトル 20分1本勝負
〇AZM&なつぽい(12分58秒 A・サイクロン)渡辺桃&白川未奈●
※もう1組はジュリア/中野たむ

▼STARS vs 大江戸隊全面戦争イリミネーションマッチ 30分
[大江戸隊]刀羅ナツコ&小波&フキゲンです★&琉悪夏&鹿島沙希(5-4)
[STARS]岩谷麻優&スターライト・キッド&羽南&コグマ&門倉凛
※スターライト・キッドが大江戸隊へ強制加入

▼シンデレラ・トーナメント決勝 時間無制限1本勝負
上谷沙弥(15分5秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め)舞華
※上谷がシンデレラ・トーナメント初優勝

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者>林下詩美(30分 時間切れ引き分け)<挑戦者>朱里

▼再試合 30分1本勝負
<王者>林下詩美(13分19秒 両者KO)<挑戦者>朱里
※詩美が5度目の防衛に成功