【東京女子】ギャルレスラー・小橋マリカがJKからJDになって1年5カ月ぶりに復帰!ギャル雑誌eggでモデルデビュー

今春、大学に進学した小橋マリカがギャルレスラーに変貌を遂げ、1年5カ月ぶりに東京女子のリングに戻ってきた。

同団体は3日、東京・成増アクトホールで「フォールツアー’20~WOMM(レスリング・オブ・マイ・マインド)~」を開催。小橋はセミファイナルで、乃蒼ヒカリとタッグを組み、山下実優、伊藤麻希組と復帰戦を行った。

小橋は16年1月4日(東京・後楽園ホール)にJCレスラーとしてデビュー。17年4月には高校生になってJKレスラーとしてファイト。18年5月にはプリンセスタッグ王座(パートナーは才木玲佳)に戴冠するなどして活躍。しかし、大学受験のため、昨年5月25日の北沢大会を最後に休業に入っていた。