【CMLL】9・15新木場⑤チャパリータASARIトークショーでドッキリ…

▼チャパリータASARIトークショー
今大会のCMLL世界女子選手権で立会人を務めたチャパリータASARIのトークショーが行われた。過去、ASARIは96年11月、CMLL遠征を経験。当時を振り返り、「日本人だからアウェイな感じがしたんですけど、試合終わってから子供たちがたくさん集まってきて、すごくうれしかったのを覚えています」と思い起こし、メキシコについての印象は「私はすごく合いました。1週間しかいれなかったんですけど、もう一回行きたいと思っているうちに引退していまいました。(いまチャンピオンの)マルセラはみちのくプロレスで一緒にツアーを回ってました。ちょうど同世代にあたるんですよ」とコメントした。ASARIは10年半にわたる現役生活を終え、引退してから今年で16年。現在は男の子が二人おり、二人とも来場していたので紹介される場面も。すると、ここでバースデーソングが鳴り、下田がバースデーケーキを手に持ってリングへ登場。この9月15日はASARIの誕生日ということで、リング上からケーキが贈呈された。下田は「この子、昔よーくいつも一緒にいて、彼女結婚したときに、チャパの結婚式でブーケを取ったことがあって、それがいまでもうちにあります。チャパの結婚式に出て直後に私はメキシコに渡ったので、それが2006年かな。それからは会う機会は減ったんだけど、でもいつも会うと酔っぱらってるよね(笑)」と二人のエピソードを披露した。