【CMLL】9・15新木場②、入場式でフランシスコ・アロンソ氏追悼

▼入場式
入場式には出場全選手が登場。まずは故フランシスコ•サルバドール•アロンソ•ルテロ前CMLL社長の
追悼セレモニーが執り行われた。
ビジョンには遺影が映し出され、メキシコ式の追悼のやり方である1分間の拍手が選手、場内の観客
により打ち鳴らされた(1952年6月21日生まれ、2019年7月6日没 =享年67歳)。
続いてマルセラによる挨拶。日本語で「こんばんわ、日本にまた来れてうれしいです。きょうは頑
張ります」とコメントした。