【WAVE】記者会見③…来年4・1から桜花新社長、WAVEリニューアルへ

●二上美紀子社長、桜花由美会見

最後に二上社長と桜花由美が列席。

二上 プロレスリングWAVE、12月29日後楽園でいったん休業します。
それで来年4月1日よりリニューアルして再スタートします。とくに何が変わるわけでなく、ロゴやジャージとか。メンツはまあ変わるところもありますけど、WAVEの何が変わるわけではなく、私が社長を辞めまして、桜花さんに代わります。私はおこがましいんですが会長職になりまして、後ろからサポートする形となります。
桜花 まず「オマエが社長をやれ」と言われたときは悩んだし不安でしたけど、社長と言うのはもともといてそこに付いていくだけだったのが、全責任を負う形になりまして、その覚悟ができたので、4月1日からやらせていただくことになりました。それ以降は私の権限で団体と会社を守っていきます。この会社をつぶしたくないし、つぶれるときは私がこの会社を去る時かなと思うので、それまで私が守っていこうと思っています。
――これは一時的な活動休止と言う解釈でいいでしょうか?
二上 そうですね、今年いろいろあったのが一番でかくて、零細企業なので、結構なダメージを食らってしまったのが事実なんです。ちょっといま、足並みをそろえたいと言うのがあって。どうせやるなら、よくあるのが団体の社長って代わる時に急に発表するじゃないですか。たぶんそれができるかと思ったら無理やなーと思って。それで一回休んで、そこですべてのことをリニューアルするために一回興行も休もうと。でまあ、リニューアルして4月1日から新体制でやりましょう。それで7月30日に契約更改をしたんですけど、
去る人は去っていく、残る人は残ると。大畠さんはもう、その前から決まっていたことなんで。引退もあるしちょうどその時(12月29日)でいいんじゃないかと。
桜花 それで新体制になった時に新人も募集しようと思ってます。新体制でリニューアルした時にデビューできる選手を今から募集して、その時に新しいものを見せられたらいいなと。その時に新人を何人か募集をかけて行きたいと思っています。スタッフ、レフェリー等々も増やしていけたらと思っています。
二上 いま事務員さんもいませんし、レフェリー、営業もバリバリ働いてくれるメンズの方がいらっしゃえばうれしいかなと言うのと、新人が朱崇花、後藤…が最後? それから入ってこなくて、何人か入ってきたんですけど、辞めてしまったりだったんで。私はもう表に出ないので、練習教えたいなと言うのがあって。思い切って間口を広げようかなと。いままで新人オーディションというのは体力テストをやってきたんですけど、できない人はバッサリ落としてきたんです。とりあえず間口を広げて、やってみたい人はどんどん入れようかなと。そこまで敷居を下げようと思いました。私的にはそこはかなり譲ったつもりです。それで希望者がいたら入れるのは入れるんですけど、デビューするプロのボーダーラインは私の中には高いモノがあるので、受け身が取れないとデビューさせたくありませんし、ケガをするような体で試合されても困るので、そこらへんのボーダーラインはキッチリ引いて、4月1日にデビューさせればいいという計画をしているんですが、相手は人間なので、なかなかうまくいくのかなというところはありますが間口は広げます。やりたい人はどんどん来てください。
――WAVEという会社のメンテナンスと言うかオーバーホールという感じでしょうか。
二上 そうそうそういう感じです。
桜花 だから私はGAMIさんのカラーを消したいと言うのがあって。WAVE=GAMIさん
イメージが強すぎるのでそのカラーを消したいと言うのがあって4月1日からリニューアルしていきたいなって。
――この先の展望は?
桜花 新しいWAVEというか、そんなすごく変えるわけじゃないですけど、いまは悪いイメージもあると思うので、そういうものを消して新しい波を起こしていきたいと思います。
二上 よくも悪くもアホな部分は少なくなるような気がします。おそらくわかりませんけど、Yシャツマッチは今年で最後かなって感じはします。コミカル&セクシーのセクシーな部分は少なくなるのかなと。
桜花 わかりませんよ、セクシーも重点置くかも。
二上 いや、イメージDVDを出した選手が辞めていってるので。熟女の桜花さんが一人頑張られてるので。
――12月29日の興行がいったんの最後で4月から再開と言うことですか。
二上 ただ、休止するつもりがなかったので、1月5日の新宿WACEを押さえてしまったんで、例年通り。それは「GAMIリブレ」で私の誕生日興行をやります。50歳なんで、半世紀生きた証をやらせてもらおうかなと。GAMI自主興行的にWAVEとは違う私のわがままな大会をやらせてもらおうかなと。
――その間の選手は他団体にフリー参戦?
二上 ただ、WAVEの選手は3月の1か月は表に出るのは辞めようかと。その間表舞台から姿を消してリニューアルに備えてもらうかなと話しています。
――そのリニューアル第一弾興行は4月のいつ頃でしょうか?
二上 日付的にはまだ正式には決まってないですけど、よくスーパーで「一の市」とかあるじゃないですか。それで毎月1日はWAVEの日にしたいなと。会場は後楽園でも新宿FACEでも新木場でもいいんですけど、1日はWAVEの大会を行なう。それでファンの人は「きょうは1日だからWAVEを見に行こう」みたいに思ってもらえて印象付けられたらいいなって。もちろんこれまで通り大阪も毎月行きたいので、それは変わらないかな。
――1月から3月は試合をやらないと。
桜花 リニューアルオープンするためにその間お店を休んでるみたいに思ってもらえれば。改装新装のようなイメージです。
――11年前の旗揚げ会見、ここ(ピーテック本社)でやったんですけど、いかがですか?
二上 だからあえてここを無理言ってお借りしたんです。
桜花 11年前も不安のなか旗揚げしたので、まだまだ続けるためのリニューアルなので頑張っていこうかなと。
二上 そうですね、前向きに考えたことなんで。あとは女子ではないじゃないですか。女子で社長交代とか。背広組の叔父さんは会ったんですけど、元プロレスラーとかが、現役の社長にこうやって変わるってことはなかったんで、なかったなーって。うちらがやってそこそこ成功したら後続ができると思います。だいたい10年前にさんざん言われながら成功したらうちのマネをされてきてるんで。
桜花 だからプロレス界の先駆者になりたいと思っています。新しいプロレス界の歴史を作っていきたいと思います。