【東京女子プロレス】山下実優2.18新木場大会でのタイトルマッチについて語る

東京女子プロレスのTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス王者、山下実優が2.18新木場大会で『脅威的な胸囲』まなせゆうなを迎え撃つ。2.12名古屋大会での前哨戦、そしてタイトルマッチについて想いを語った。

ーー2.12名古屋大会での前哨戦で、まなせ選手からかかと落としを初めて食らったんですね

山下 初めて食らいました。

ーーかかと落としは効きましたか

山下  効きましたね~やっぱり警戒しないとダメですね。

ーー18日(防衛戦)は食らわない様に要注意ですね

山下 はい、でも逆に前哨戦で受けといて良かったなと思ってますね、対策もできるので。

ーー山下選手はやはり空手殺法が得意ですか

山下 そうですね、打撃は空手をやっていた時も回し蹴りとかよく使っていましたね。

ーーこの間の前哨戦ではまなせ選手にかかと落としで挑発されていましたね

山下 完全にそうですね。

ーー防衛戦で使ってやろうとかはありますか

山下 どうですかね、かかと落とし以外に打撃はいくつかあるので、まあでも試合中に面白いかなと思ったら使っちゃうかもしれませんけどね。

ーーかかと落としの練習はしたことあるんですか

山下 空手をやっていた時にしていたので、何となく軌道なんかもわかっています。

ーーまなせ選手が脅威的な胸囲なんてことをおっしゃってましたけれども

山下  そうですね、隣で聞きながら面白いこと言うななんて思ってましたけれど、でも昨日の前哨戦に関してもはまだ脅威ってものは感じなかったですね。会見でのの子さんに教わる、練習するみたいなことを言ってたので、それがどうくるのかって…のの子さんの脅威は分かっているので、まなせ選手がそこを物にしてきたら、本当に脅威になると思いますので警戒しなきゃいけないなって思います。

ーー前哨戦では脅威を感じなかったと

山下 正直そうですね、昨日の前哨戦(2.12名古屋大会)も、もう少しガツガツ来て欲しかったですね。でも前哨戦なので向こうも牽制したり見ている部分があったのかもしれません。人には色々と作戦がありますから。でもタイトルマッチではガツガツ来てほしいですね私もガツガツ行くんで。

ーー打撃戦の様相もありそうですか

山下 そうですね。でも打撃だけじゃあれなんで投げ技も出したいです。投げがいがありそうな身体なんで。

ーー体重差ありそうですよね

山下 いや、まなせさん身長高いですし、私も重い方だと思いますのでそんなに変わんないと思います

ーーじゃあ体力的なものも全然気ににしないですか

山下 はい、気にならないでし、逆に大きければ大きいほど蹴り合いたいたいですね。投げたいとも思います。才木(玲佳)と戦う時(1.4後楽園大会)とちょっと違うなと思いますけどね。才木とはストレートに打撃と思ったんですけれども、まなせさんとは打撃を使う者同士ですけど大きいんで投げたいなって思います。

ーーなるほど、相手が大きければ大きいほど投げたくなると

山下 はい、なんかそっちの方が面白くないですか。

ーー投げ技はどんなのを使いますか

山下  そんなに数はないんですけれども、投げ技ってやっぱり出す分リスクもあるので…リスキーな部分も好きですけど、勝たないと意味がないので。そこに向かって投げ技はここぞっていう時に出したいですね そこまでの組み立てに打撃とか強さとか出していきたいと考えてます。

ーー胸囲的な脅威の胸囲はやはりキツイですか。

山下 そうですね、皆さんが思っている以上に、戦ってる時もそうですけど本当にきついんで…一番嫌な技の種類です。スタミナを削られるっていうのが凄い嫌だなって思います。前哨戦ではいつも相手のことを見ているんですけれども まだまなせさんって出してない部分があると思うんですよね 。だからその部分で新木場(2.18防衛戦)ではどんなまなせさんが見れるかと思うと楽しみですね。

ーー相手をみれる余裕がありますね

山下 余裕はないですよ(笑)冷静な部分はあるかと思います。

ーー試合が始まっちゃうとカーっとなったりはしますか

山下 楽しんでますね。深く考えられないっていうか、あまり頭も良くないので計画的にってのは無理なので感じたままのことを感じたままにやっていきたいなって。それで見に来てくれた人たちが楽しんでくれればいいと思ってます。楽しむこと楽しませることを最優先に考えたいんです。そこはアマチュアで空手やっていた時と違うと思います。アマチュアの時は勝つという結果だけでしたが、やはりプロレスは、結果と楽しませるという事がプロとして大事な部分だと思っています。まずは、自分が楽しむ事が大切だなって、だから試合は楽しいんです。

ーーやっている人は楽しくなければ見てる人見てて楽しくないですからね、チャンピオンとして素晴らしいですね。まなせ選手を倒して、防衛回数をどんどん増やしていきたいですか

山下 そうですね、増やしていきたいですね。

ーーこれは18日の防戦戦が楽しみですね。

インタビュアー:柴田惣一

プロレスTODAYより転載

 

行こう!行くべ!行けば!行く時!迷うなら新木場に行くだけさ!
【日時】2018年2月18日(日) 開場:18:00 開始:18:30
【会場】東京・新木場1stRING

TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権
〈王者〉山下実優 vs まなせゆうな〈挑戦者〉
※第5代王者の2度目の防衛戦