【WAVE】水波、目指すはハードコアのK点越え/2・12後楽園会見①

WAVE2・12後楽園に向けての直前会見が新宿「ちゃんす」にて行われた。
まずはハードコアマッチに出陣する桜花由美と水波綾がテーブルに着く。前回の
ハードコアマッチで高橋奈七永の負傷により不本意な形で締めくくられた一戦の
リベンジとして、アニキは決意を新たにした。

水波「前回ハードコアマッチをやったときに高橋奈七永さんがラダーから頭から
落下して緊急搬送となり、それで終わってしまって。そこから時が止まってる感
じがして、モヤモヤしてイヤだったので、この先WAVEでハードコアをやるの
かどうかは別として、また組んでくださいと言うことで。前に組んでいた山下と
闘いたいということもあってそれをもろもろ伝えたところ、水波&桜花さんvs山
下&チサコという組み合わせで対戦できることになり。山下&チサコの二人が似
ているなと感じていたので、その二人と対戦するのも楽しみだし、桜花さんと組
むこともあまりなくて、それがハードコアというところもすごく楽しみにしてお
ります」

続いてハードコア初体験となる桜花由美がコメント。

桜花「今回ハードコアに自分から名乗りを上げさせてもらったんですけど、そのイ
メージと言うのは痛い、危ない、怖いというものだったんですけど、水波と山下が
やってるハードコアを見て、こんなにバカでめっちゃ面白いな、そんなハードコア
があるのかと。世の中のハードコアと違って、めっちゃ楽しそうだと思い、私も混
ぜてくれと言いました。山下、水波ってバカなんじゃないのって思うところがあっ
て、でもそれがワクワクするし、新しいハードコアの道を開いてるんじゃないかと。
そういうなかで私も新しい道が開けるんじゃないかと。OZではドレスアップマッ
チや凶器を使ったりもしているので、そういう部分でも、ハードコアなことをして
きたし、最上級にカッコいいマミーを見せたいと思います」

――桜花選手は何を被りたいですか?
桜花「被る?? でも、いつも山下のバケツを被るのは笑っちゃうんです。こんなハ
ードコアって面白いんだっていう…。でも私は真面目にいきます」

――水波選手はオリジナルのアイテムをよく使っていますが、どういったものをヒン
トにしていますか?

水波「(本部席でタイヤを)滑らせてて行ったのはスキージャンプの協議からですね。
下半身の割合が長くて止まっちゃったんですけど、後楽園ではリベンジをしたいです
ね。オリンピックも始まったことですから、平昌(オリンピック)を意識していきたい
と思います」

9日に開幕を迎えた平昌オリンピックをイメージするというアニキは、まさに
平昌の方角を向きながらそうつぶやいた。後楽園で目指すは、ハードコアのK点
越えだ。