【編集部発コラム】謹賀新年、本年の所信表明

読者の皆様、明けましておめでとうございます。

…と言いながらも、RIZINが終わってようやく帰宅したばかりの
大みそかのぎりぎりのタイミングでこれを書いている。時計の針は
新年まであと10分を切ってしまっているので、0時にアップするため、
駆け足でご挨拶を。

昨年のLADYRINGは書籍から雑誌へ変更したことにより、
約8年ぶりに月刊として復活。それに伴い、皆様と月イチで
お会いできるようになった。

月刊化の際、過去行ってきた企画をとことん復活させることを
何かで書いたと思うが、新年の1月5日発売号では、プレゼント
ページを復活させた。
これも恒例企画として、今後も定着させていきたいと思っている。

実はこの年頭あいさつも、地味に復活企画である。
確か当時編集部にいたT君から依頼されて、毎年、私が所信表明を
年明けすぐにアップしていた。確かレディースリングに切り替わった
2007年から始めたものの、諸事情により、ここ2,3年は止めていた。

しかし、月刊化したからには、やはり年頭に本誌としての
指針を発表することは大事なことだと考え、久々に記したい。

いつの元旦だったか、私の敬愛していた全女の故・松永会長が「今年は
365日、一日も休まない!」と宣言して元旦から事務所通いをしていた
ことがあった。

今の私も気分は当時の会長と同じである。
「今年は365日、一日も休まない!」

その理由はこれまた復活事項であるのだが、LADYSRING本誌とは別に
増刊をどんどん作っていくことにしたからだ。

過去、本誌では「女子プロレス40年史」「女子プロレスオールスター
カタログ」「女子プロレス名勝負100番」「女子プロレス観戦パーフェクト
GUIDE」「プロレスラーのおいしいお店」はじめ数々の増刊を
製作してきた。もちろんこれらは、月刊の定期刊行物とは別モノである。

そうなれば私自身、今まで以上に編集や執筆作業が増え、
とても休んでいる日なんてない。予定としては隔月、2か月に
一回のペースで増刊を出していく。そのアイデアもいくつもある。

まずは2月末、1冊目の増刊を出すことをここに発表したい。
その内容については、今年からリニューアルする、このHP欄にて
少しづつ公開していくので、どうぞチェックをお忘れなく。

ということで、新年まであと5分を切ったので、この辺にて…
本年もよろしくお願いいたします。

                 LADYSRING編集人
                       泉井弘之介