【アイスリボン】8月26日アイスリボン831試合結果&新規決定対戦カード

アイスリボン831」
2017年8月26日(土) アイスリボン道場
16時00分試合開始/15時30分開場
観衆:92人

◆エキシビションマッチ3分間
テキーラ沙弥(0-0)ゆうひ(仮)
翌日の8月27日後楽園ホール大会で、豊田真奈美とのデビュー戦を行うゆうひ(仮)にとって、この日は練習生として最後のエキシビションマッチ。相手はプロレスサークルでゆうひを指導してきた沙弥が務める。序盤は沙弥の攻めに防戦一方だったゆうひ(仮)だが、要所要所で切り返しコーナーに沙弥を追い込んでのエルボー、更にドロップキックを2発ヒット、スクールボーイの連発で沙弥からフォールを奪おうと食い下がった。3分間を戦い抜いたゆうひ(仮)は沙弥に声を掛けられると笑顔ものぞかせた。エキシ終了後に藤本がリングに入り、ゆうひ(仮)のリングネームが「朝陽(あさひ)」になることを発表。「朝の太陽のようにアイスリボンを照らして下さい」と激励した。エキシの相手を務めた沙弥は「ゆうひ(仮)改め朝陽のデビュー前日の最後のエキシビションという大役を務めさせて頂いたわけですが、自分がデビューする前のエキシビションの事を思い出して、ただがむしゃらに向かって行くという姿を見て、その気持ちを思い出しました。この気持ちを持って明日の後楽園大会、アイスリボン新世代軍対抗戦、笑顔でリングを降りたいと思います」と自身の大一番に気合を入れ直した。

→次のページへ(大阪リボンに新たな展開!)