【CMLL-REINA】7・19結果、初来日・ハロチータが超立体殺法!&山縣優&万喜なつみのお誕生日

興行日:2017/07/19 「CMLL-REINA GRAN FIESTA」

⑤タッグマッチ30分1本勝負

○ハロチータ&小林香萌(15分39秒片エビ固め)下田美馬&×レイナ・イシス

※ムーンサルトプレス

 

メインではムーチャス入江氏がマスク&ソンブレロ姿

で登場。メキシコの雰囲気をそのままにメインへ突入。

ノータッチでの交代が認められるメキシコ方式のタッグマッチ。

下田は「日本で一番のルチャドーラ」と紹介される。

レフェリーはデ・ナーダ今井。

先発はハロチータとイシス。まずはイシスが投げを連打、

さらにはキャメルクラッチを決める。これに対して

ハロチータも投げで対抗。イシスは逆エビを決める。

ハロチータはグラウンドのコブラへ。

イシスは早くもマヒストラルを繰り出すもカウント2。さらにクロスチョップ。

ここで下田と小林。小林が投げを見せ、さらにドロップキック。

そしてミサイルキック。怒った下田が小林を場外へ追いやり場外戦へ。

その間にハロチータが丸め込みからのカサドーラ。そして回転エビ固め。

めまぐるしく攻めていくハロチータに対して、イシスは髪をつかんでラフプレーに出る。

さらに下田も割って入り、ダブルのクロスライン。

そして小林をとらえコーナートレイン。

下田はキャメルクラッチを決めると、イシスも加勢。

下田は小林を場外に出し、ハロチータを呼び込むと、

イシスがコーナーラリアット。続けて下田がコーナーエルボー。

下田とイシスは時間差攻撃を決めていく。さらに下田がかかと落とし。

下田が小林、イシスもハロチータをとらえラ・カチョーラ。

しかし小林もイシスへティヘラでピンチを脱出。

ハロチータの投げから、小林はボディアタックの連係。

さらにダブルのドロップキック。

小林とイシスのチョップ合戦から、

イシスがクリスト・デ・ムエルテ。

ここでハロチータが飛び出す。ハロチータはイシスにインディアンからの鎌固め。

下田が小林をかわず落としでカットに入り、そのままジャベに捕らえる。

そのまま下田と小林の攻防へ。下田はかかと落としにいくもカウント2。

下田がタイガーにねらうも、小林はドロップキックから低空のドロップキック。

ここで場外へ落ちた下田に場外プランチャ。

リング内ではハロチータとイシス。イシスののボディアタックを切り返した

ハロチータがムーンサルトで勝負を決めた。

ルチャの神髄が伝わる好勝負は初来日のハロチータが締めた。

 

勝利者インタビューで元井さんがリングイン。

ハロチータ「皆さん応援ありがとう。すべてに感謝します。また再戦をしたい」

イシス「今度は私が勝って終わらせてやる」

ハロチータ「1対1で戦ってやる」

イシス「怖いのか? 怖くないのか? REINAとCMLLのリングでまた戦ってやる」

その後イシスがハロチータに遅いかかかり乱闘となる。

その後記念撮影となるも下田とイシスのルーダ組は退場して加わらず。

そして最後はハロチータによる「ビバメヒコ!ビバハポン!」でシメとなった。

 

控室でハロチータは、「イシスとの試合だったから100パーセント

出せたと思う」と試合には満足げ。「次は今日以外の違う技やスタイルを見せたいと思う」と今後にも意欲的だった。CMLLから新たなエストレージャが飛び出した!