【CMLL-REINA】7・19結果、初来日・ハロチータが超立体殺法!&山縣優&万喜なつみのお誕生日

興行日:2017/07/19 「CMLL-REINA GRAN FIESTA」

CMLL-REINA Presents Numero 2『GRAN FIESTE 2017 』

2017年7月19日

東京・新木場1stRING

観衆127人

▽オープニング

エスコートMCの元井美貴さんが登場し、10・25後楽園大会の開催を発表。

さらに同大会へCMLLからセウシスの来日もあわせて発表された。

そしてCMLLより参戦のレイナイシス、ハロチータが呼び込まれる。

元井さんの通訳を兼ねたインタビューでは、次のように答えた。

――日本に来ての印象は?

イシス「3回目の来日で、また今回も日本にこられてとてもうれしい」

ハロチータ「今回が初めてで、日本に来られてうれしい」

――日本で行ってみたい場所は?

イシス「京都が綺麗だから行ってみたい」

ハロチータ「渋谷に行ってみたい」

(観客から「名古屋は?」の声)

イシス&ハロチータ「もちろん行きたい!」

――今日はどんなことをアピールしたいですか?

イシス「CMLL―REINAのルチャをぜひ見てほしい」

ハロチータ「CMLLとREINAが世界で一番のルチャを見せることができる。

今日はそれを実証したい」

最後に元井さんのスペイン語によるかけ声で大会はスタートされた。

 

①マノ・ア・マノ シングルマッチ20分1本勝負

安納サオリ(5分27秒フィシャーマンズスープレックスホールド)関口登子

まずは関口がドロップキックから低空ドロップキック。

さらにグラウンドのサーフボードへ。すかさず安納も

背中へのドロップキックから足四の字に決める。

さらにはインディアンデスロックにとらえる。

しかし体を入れ替えた関口がSTO狙いにいくが安納はブリッジで返す。

その後、ナックル合戦からバックの取り合い。関口も丸め込みにいくがドロップキックを払った安納がフィッシャーマン一発でトドメを刺した。

次のページへ(泰里が積極的な攻め!)