【スターダム】7.16後楽園試合結果、岩谷が美闘破りV1!中野たむが登場

興行日:2017/07/16 「STARDOM×STARDOM2017」

STARDOM×STARDOM2017
■スターダム 7月16日 後楽園ホール

 

期待の新人・渋沢四季がデビュー。ドロップキックの連打などで

攻め込む場面もあったものの、刀羅の新技に敗れた。

また、大江戸隊はゴッデス王座を防衛後、スターダムに

上がりたいと単身現れた中野たむを見つけて勧誘。

木村花が「めっちゃかわいい子いません? 今日、中野たむさん、

なんかいろいろ問題を抱えているようなんですけど、大江戸隊、問

題児、大歓迎なんで!」というと花月がリングに連れ出すも、中野

は無回答。花月は「いきなり決められないことだと思うんで、じっ

くり考えていいよ。大江戸隊凄くやりやすいところだから、スター

ダムの人と違って、凄く仲いいから。やりやすいよ」と回答を待った。

メインでは岩谷が美闘を破り初防衛。

「キックキックキック、痛かった。でもね! まだまだそんなんじゃ、

赤いベルトは取れないですよ。絶対にそんなんじゃ取れない。まあ渡す

つもりないけど! キックは強いけど、まだまだだと思います。まだ麻優

には勝てないと思う。でも、公私混同ともに仲良くやっていけると思う

から、闘うときはバチバチにやるけど、公私混同ではスターダムを引っ張

っていきましょう」という意味不明ながらも麻優さにあふれたマイクで

場内は笑顔に包まれたエンディングとなった。

 

▽スターダム3WAYバトル
AZM(6分45秒、回転足折り固め)ルアカ
※もう一人は羽南

次のページへ(期待の新生・渋沢四季がデビュー)